お気軽にご覧ください^w^

投資の勉強法

こんにちは。
かいです。

 

 

今回は「投資の勉強法」について紹介します。

 

 

 

投資の勉強法

1.YouTubeのような動画コンテンツを見る
2.本を読む
3.実際にやってみる
4.含み益・含み損の原因を分析する
5.分析した結果を利用して、再度実際にやってみる
6.上記を繰り返す

 

YouTubeのような動画コンテンツを見る

まずはYouTubeのような動画コンテンツで勉強します‼️
なぜYouTubeがいいのかというと、動画で勉強すると記憶の定着度が高くなるからです。

下記の図をご覧ください。

画像1

出典:PRGENIC

動画は視覚・聴覚を刺激して勉強できるので、情報を効率良く吸収することができます。
そして活字(読むコンテンツ)より10%ほど記憶が定着しやすいというデータがあります。

なのでまずはYouTubeのような動画コンテンツでサクッと学びましょう‼️

 

 

私が実際に見て勉強しているチャンネルはこちらです↓

 

 

本を読む

動画でサクッと学んだ後は、詳しい理論や知識を本で勉強します。

活字の方が知識の定着がしずらいとのことですが、動画を先に見ていることで反復して勉強していることになります。その結果、反復した分記憶の定着しやすくなってます。

なので安心してください😊

 

 

 

実際にやってみる

実際にやってみると理論通りいかないことがあります。

例えば「損切りができない」といったことです。

 

このように学んだ知識を実際に試すことで、体験として体に染み込ませることができます。

この経験は非常に大事です‼️

 

 

 

含み益・含み損の原因を分析する

実際に行動すると、含み益・含み損といった結果が出ます。

上手くいった時は自分の勉強した通りと自信を持てばいいですし、上手くいかなかった時は「なぜ上手くいかったのか?」と自己分析やIR情報を分析をして次につなげましょう‼️

 

 

 

分析した結果を利用して、再度実際にやってみる

分析した結果を整理できたら、再度行動してみましょう😆

そうすることで成功する確率が上がりますし、それでも失敗してしまう場合は再度分析したり、最悪「自分には向いてない!」と諦める(損切り)ことをしましょう。

 

 

上記を繰り返す

上記のように繰り返し行なっていけば、知識や精度は上がっていきます☺️

 

 

 

まとめ

言葉では上記のように説明しましたが、もっと分かりやすくいうと「PDCAサイクルを回しましょう!」ということです。

 

PDCAサイクルとは、Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)のサイクルを繰り返し行うことで、継続的な業務の改善を促す技法です。

画像2

 

何事もこのように行動していけば、だいたい上手くいくきます😁

 

ぜひ一緒に高みを目指しましょう‼️

最新情報をチェックしよう!

その他の最新記事8件

>