お気軽にご覧ください^w^

株式投資について誤解されていること

こんにちは。
かいです。


今回は「株式投資について誤解されていること」について説明したいと思います。




誤解されている株式投資に関する情報

世間では株式投資に関して誤解された情報が沢山流れています。


そこで誤解されている情報を整理して、正しい知識を紹介します。


【誤解されていること】

1.投資はギャンブルだから危険
2.少ないお金で運用しても無駄だから
 やらない方がいい
3.お金持ちになったら投資をした方がいいetc



よく言われている誤解された情報を列挙しました。

読者のあなたも上記のことを言われたことがあるのではないでしょうか?!

では次の章で一つずつ誤解を解いていきたいと思います。


正しい情報

正しい情報は以下のとおりです。


【正しい情報】

1.投資はリスクをわかっていればギャンブルではない
2.少ないお金から投資を始めるのが王道
3.お金持ちになったら投資をするのではなく、投資をすることでお金持ちになる

「投資はリスクをわかっていればギャンブルではない」

日本人は「投資」という言葉を聞くと、拒絶反応が起きます。笑


その結果が「投資はギャンブルだから危険」という解釈になるのです。


ではそう思う人たちに質問です。


「あなたは銀行にお金を預け、保険会社で生命保険に加入してないのですか?」




この質問をすると、
預金に関しては100%、生命保険に関しては約90%の人がYESと答えます。


銀行預金も生命保険も金融商品であり株となんら変わらないのに、
なぜ株は拒絶するのでしょうか?


おそらくこのような風潮なのは、
政府や金融機関によるプロパガンダが原因と思われます。

プロパガンダとは特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する意図を持った行為の事である。(Wikipediaより引用)

政府は国民が金融リテラシーを持ってお金をむしり取れなくなるのを防ぐために、
金融機関とグルになり国民にわざと金融リテラシーをつけさせなくしています。


その例が銀行預金や生命保険の安全性です。


銀行預金はペイオフにより、1つの銀行で上限1000万円まで預金が保証されてます。


しかしそれ以上の預金に関しては、保証がされません。



たとえばA銀行X支店に500万円、A銀行Y支店に600円預金している太郎さんがいたとします。
仮にA銀行が破綻したら1000万円まで保証されないので、太郎さんは100万円損をします。


どうでしょうか?
銀行預金も一定金額を超えると無保険状態になるのです。
この事実を知っていた人はどれくらいいるのでしょうか?



また生命保険も同様です。


よく生命保険は「もしものために備えよう!」と言われますが、
月々の支払い金額と見合っているのでしょうか?


生命保険は中途解約ができますが、
その際の返戻率(返金してもらえるお金)は大体75%ほどです。


すなわち30年間払うプランで契約すると、
途中でやめた場合に問答無用で25%分を保険会社にあげることになります。



はっきりいってヤバくないですか!笑


生命保険こそライフステージに沿って見直していく金融商品なのに、
契約で縛られていてこちらがメチャクチャ損します。


ちなみに余談ですが、払っている保険料の約半分しか自分たちのために使われていないと聞いたことがあります。そしてその残りの半分は、社員の給料・保険会社が保有している不動産の経費・保険会社がプラスαで利益を得るために運用しているらしいです。




はっきりした真偽は私にはわかりませんが、
この情報はおそらく正しいと考えています。

そのように考える理由は、

1.保険会社の社員の給料が高い
2.保険会社は不動産をたくさん保有している

からです。


実際私が就活していた時に聞いた話では、
大手保険会社の5年目の社員は年収1000万円いくかいかないかくらいとのことです。



また不動産についても同様で、
保険会社は加入者の「もしもの時のため」に様々なものに投資しています。

不動産もその一部ですが、
不動産は維持するのにメンテナンス費用・税金などの多くの金額を要します。




ゆえにその費用をプラスαで加入者から取らないと、
ビジネスとして成り立たないのです。





では株式投資はどうでしょうか。

株式投資はたしかに一定のリスクはありますが、
ちゃんと理解さえしていればそこまで怖いことはありません。


現物取引であれば、投資した会社が倒産しても0円になるだけです。


もしわけもわからず信用取引を用いて3倍の取引をしていた場合は、会社が倒産したときに3倍のお金を払わないといけないのでマイナスとなります。


この事実さえ知っていればそこまで怖くありません。


もしマイナスの取引にしたくない場合は、
有限責任のもと現物取引のみを行えばいいのです。


そうすれば少なくとも借金は背負いません!


私自身、「株式投資と車の運転は似ている」と考えています。


【似ている点】

・知識がないと大事故を起こす可能性が高い
・使いこなせると人生が裕福になる




「車だって死ぬリスクがあるから使わない」という人は世の中にいないと思います。


それと同様に株式投資も上手く使えば人生を豊かにしてくれます。


ちなみに税金について、
サラリーマンで稼いだ場合のMAX税率は55%(住民税含む)
投資家で稼いだ場合のMAX税率は20.315%です。


↑サラリーマン




↑投資家


これらをまとめると、

サラリーマンとして稼いでもらった方が
投資で稼いでもらうよりおトクに取れる

だから「投資は危険なもの」という風潮を根付かせればいい!




という結果になりました。


読者のあなたも、もしプロパガンダに流されていた側の人間だったのなら今日で自分自身を変えましょう!


つまり

「搾取される人間ではなく搾取されない人間」になりましょう!


少ないお金から投資を始めるのが王道

株式投資でよく言われていることは、

「投資するには大金じゃないと無駄」

ということです。


私は逆に少額から投資を始めるのがオススメだと考えています!


なぜなら少額なら失敗をしても大したダメージにはならないからです。


【具体例】
10万円の-10%は1万円ですが、
100万円の-10%は10万円です。




どうでしょうか。


株式投資はプロでもミスするので、初心者なら尚更です。


なぜいきなり大金で始めないといけないのかの方が疑問です。


今ではネオモバを始めとする1株から買える証券会社も出てきてます。




ちなみに大手ネット証券でもミニ株という名称で単元未満株を購入することができます。




こちらでも例え話をしてわかりやすく説明します。


あなたは自転車に乗れないとします。
ではそんなあなたは大型バイクを乗ろうと思いますか?


ほとんどの方が「自転車に乗れないのに大型バイクに乗ろうなんて思わない」と答えるでしょう。


それと同じ論理です。

「少額で運用する=自転車の乗り方練習」
だとしたら
「大金で運用する=大型バイクの運転練習」

なのです。


自転車で転んでも死にはしませんが、大型バイクで転倒したら最悪死にます。


株式投資もこれと同じ原理です。


お金持ちになったら投資をするのではなく、投資をすることでお金持ちになる

正しい知識とは、

「お金持ちだから投資をするのではなく、
投資をするからお金持ちになる」


のです。


世間の常識は前後が逆となっています。


お金持ちのキャッシュフロー(お金の流れ)を説明すると、

収入>支出です。

収入は単に給料だけでなく、資産による配当収入なども含みます。


お金持ちは給料以外にも配当収入などが得られるため、
収入>支出という流れになりやすいのです。


しかし世の中の人は配当収入を得られることについてほとんど知りません。


よってお金持ちと一般人との差はどんどん開いていくのです。


この記事を読んでる読者のあなたも、今日から配当金を出している株を保有し続ければ、働かなくてもお金が貰えるようになります!


この貰えるお金を再投資すればさらに貰えるお金が増え、
最終的には配当金のみで生活できるようになります。


これがいわゆるファイヤー(労働からの離脱)です!


お金持ちが投資をするのではなく、投資をするからお金持ちになる」といったことがお分かりいただけましたでしょうか。


まとめ

誤解されていた内容は、

投資=ギャンブル・危険
投資は大金で始めないと意味ない
お金持ちが投資をする

です。


そして正しい内容は、

・投資はきちんと理解していれば危険なものではなく、人生を裕福にしてくれるもの
・少額投資から始めるのが王道
・投資をするからお金持ちになる

です。


この記事を読んでくださった方々の勉強になれば幸いです。





【参考文献】

私自身常に金融知識をアップデートし続けています。


アップデートする際に、利用したものを紹介します!


「本当の自由を手に入れるお金の大学」




この本はYouTuberの両学長が、金融リテラシーを持っていない人向けに、お金とはどういうものなのかについてわかりやすく説明している本です。


絵や図が沢山あり、簡単な文で書かれているので内容もメチャクチャわかりやすいし、これを読む前と後とではお金に対する考え方が180度変わります!笑


金融リテラシーをつけるには必読の1冊です!





リベラルアーツ大学

本は苦手という方には、YouTube教材をオススメします!


こちらは動画形式で本と同じような内容が学べるので非常に良いです!


なおこちらは無料で見れます!


「お金の真理」




お金持ちがどのようにして考えて行動しているのかについて学べる1冊。


この本では与沢氏の失敗談が多く書かれているので、この本を読んだだけで与沢氏と同じ体験ができます!


人生の波が激しい与沢氏の経験を間接的に体験できることは非常に貴重です!😊


どのような行動が失敗を招くのかがわかりやすく書かれているので、私はその行動を取らないように日々生きています笑


「金持ち父さん貧乏父さん」




これも金融リテラシーをつけるためには必読の1冊です。


「正しい知識」の3のところでも紹介した「収入>支出」という概念は、この本から学びました!


この本は両学長の本よりは少し難解ですが、それでも金融リテラシーをつけるにあたって非常にわかりやすい内容です。




以上が私が使った参考文献です。

他にも投資に関する名著がたくさんありますので、適宜他の記事でも紹介します👍


話は変わりますが、
私自身まだまだ勉強不足なところもあります。
そのため投資に関する知識を共有できる仲間を募集しています!


https://note.com/kai_nkslion/circle

今はまだ私と他2名の方々で「Discode」というチャットを使い細々と活動しています。

現時点でも近況報告をしあい、活発な活動をしております。

ですが私の希望としては、今後さらに大きなコミュニティとなり、様々な方の近況報告を聞いて勉強したいと思ってます。


もしこの考えにご賛同頂ける方がいらっしゃいましたら、
ぜひご入会のご検討をしていただければと思います。



【参考写真】直近の近況報告

画像1



最後までお読みいただきありがとうございました😊

最新情報をチェックしよう!
>